FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

パーカー・ボーンプロチャレンジinアサヒボウル 

和歌山・大阪旅行の途中ですが、本日、といっても正確には5月27日に、青森県弘前市にありますアサヒボウルさんで、
「パーカー・ボーン プロチャレンジマッチ」
が開催されたので、見に行ってきました。





大会前から、サイン会・撮影会などが催され、和やかな雰囲気の中、大会は開催されました。



ちなみに、こんな人です。
P1000368.jpg
ボウリングをされている方なら、知らない人はいないのではないかと思うほど日本では有名です。
当然、本場アメリカでも超有名人です。


PBA(アメリカプロボウリング協会)通算29勝、これは歴史あるPBAの中でも歴代4位という勝利数らしいです。とんでもない成績を残しているのです。










リリース直後のフォームです
P1000352.jpg
流れるようなフォームで、何度見てもホレボレします。
世界一のレフティと言われますが、この画像からも間違いでないことがわかりますよね。










ボウラーズベンチ
参加者を飽きさせないように、常に周りに気を配り、喜ばせることを忘れません。
日本のプロボウラーも、こういう真摯な姿勢を見習って欲しいものです。






4ゲームのチャレンジマッチは、彼のゲーム中のパフォーマンスで、あっという間に終わりをむかえました。

成績を集計している時間、本来なら空き時間となり間延びするところなのですが、時間待ちをする参加者の為にトリックショットを披露してくれました。





自らピンをセットしているところ
P1000380.jpg
これは笑えるショットでした。


幾つかのショットを披露してくれた最後に、椅子の下をくぐらせてストライクをとるショットも披露してくれました。
P1000404.jpg









僅か3時間足らずの時間ではありましたが、参加者が飽きることなく最後の時間まで楽しんでいたのが印象に強く残りました。日本のプロボウラーのチャレンジマッチを多く開催されていますが、順位表彰まで楽しませてくれるプロボウラーが果たして何人いるでしょうか?

ボウリングが上手いだけではなく、彼のようにお客さまからも愛されるプロボウラーが日本でも数多く出てくることを願いたいものです。
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。